沙藤一樹 Perspective

アクセスカウンタ

zoom RSS トランスパレントバケーション

<<   作成日時 : 2011/01/16 18:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨年末のブログでの私の書き方が悪かったため、長編小説を発表するのをやめると思われているかたもいるようですが、そうではありません。「リコシェと振り子」のような紙の媒体での発表はしないということで、発表自体はやめません。電子書籍のかたちで発表する予定です。

去年の夏ごろはまだ(日本で)電子書籍リーダーがあまり出ていなかったので、「リコシェと振り子」は紙の本のかたちにしました。が、去年の12月にソニー「リーダー」、シャープ「ガラパゴス」、KDDI「ビブリオ リーフ」と発売され、またスマートフォンもいろいろと発売されました。絶対数ではまだまだ少ないですが、これから増えていくことでしょう。紙→電子書籍の流れは必然です。

もちろん、紙の本も好きなんですが、自分で出すとなるとコストがかかりすぎます。



「トランスパレントバケーション」は例の長編小説のタイトルです。

第1章 「夏休みのはじまり」
第2章 「少年少女探偵団」
第3章 「トランスパレントバケーション」

全3章で、それぞれの章題は、以上のとおりです。
夏(7月下旬)までには発表したいと考えております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トランスパレントバケーション 沙藤一樹 Perspective/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる