アクセスカウンタ

<<  2010年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


「リコシェと振り子」 収支報告

2010/12/31 18:25
今年、私が発表した作品といえば、自主出版の「リコシェと振り子」なのですが、今年も終わりということで、その収支報告をします(べつに私の金でやってるんだから、誰に報告する必要もないんだけどね)。



支出 約30000円

いきなり「約」だなんて、どんぶり勘定ですな。
そのほとんどが印刷代で、250冊刷って、割引適用して、28900円でした。
はじめは100〜150冊くらいのつもりだったんですけど、今後の指針としてどれくらい売れるか見たかったので、多めに刷りました。3ヶ月で売れた冊数で、次の長編小説の部数を決めるつもりだったのです。
あとは、印刷会社へ送った原稿の送料、CD-R、梱包用の封筒とビニール袋それぞれの代金、といったところです。



収入 17820円(見込み)

今度は「見込み」とか入ってますな。
現在、注文があった数は81冊です。で、220円×81冊=17820円。
でも、まだ支払ってもらってない分(※)がありますので、実際はもっと少なかったりします。それで、見込み、ってわけです。

※こちらからのメールが届いていない場合が何件かあるようです。そこで、別のメールアドレスを使ってメールを再送する予定です。もちろん、キャンセルや購入冊数の変更をされてもかまいません。



収支結果 −12180円

赤字ですな。
これからに期待ということで。
今後はネットだけじゃなく、即売会などで売るのも必要ですね。私としては委託販売してくれる人(サークル)がいればいいなって感じです。
というか、そういう人、募集です。



自主出版(同人誌)なんて初めてだったんで、楽しかったです。
ただ、赤字だと次をつづけるのが難しいですね。
予定していた長編小説の出版もやめることにしました。

でも、だいじょうぶ。
時代は、電子書籍、セルフパブリッシングへと移行していくのですから!
そういうわけで、また来年。

記事へトラックバック / コメント


<<  2010年12月のブログ記事  >> 

トップへ

沙藤一樹 Perspective 2010年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる